ホーム > JA > ニュース

ニュース



  • 平成24年度パリ日本文化会館主催教師研修のお知らせ

    18 janvier 2013, par Caroline

    平成24年度パリ日本文化会館主催教師研修のお知らせ パリ日本文化会館では、中等教育に携わる教師の皆様を中心に、教育現場での課題解決やスキルアップ、そしてバカロレア対策やCEFR(欧州言語共通参照枠)などをテーマとした教師研修会を地方にて開催いたします。教職に就いている方、また本研修にご興味をもたれている方、奮ってご参加ください。 1. 研修の達成目標 (1) 【知識と理解の促進】バカロレア改定とともに欧州におけるCEFR(欧州言語参照枠)、そしてJFスタンダードについての知識を有することができる。 (2) 【教室実践のためのスキル向上】 「まるごと」などを中心とした国際交流基金の教材や教授法に関する情報や知識を整理、「課題遂行型教授法への転換」を視野に入れた中等教育向けの日本語授業のスキルアップができる。 2. 実施期間・実施場所(予定):コルマール市内、1月25日(金)、26日(土) CEEJA – Centre Européen d’Etudes Japonaises d’Alsace Corps de Garde de Colmar - 17 place de la cathédrale, centre ville, 68000 Colmar 1月25日(金) 14時~17時30分 1月26日(土) 10時~17時 3. 対象者:本研修内容にご興味のある方。研修は日本語で行ないます。 4.参加料:無料 5.講師: 石井陽子氏(フランス日本語教師会元会長)、蜂須賀真希子(パリ日本文化会館日本語専門家) 6.研修カリキュラム(予定): ●1月25日(金) (...)

  • JSPS Strasbourg new website

    2011年10月13日, によって Caroline

    The Japan Society for the Promotion of Science (JSPS) - Strasbourg Office launched a new website : http://jsps.unistra.fr/

  • 9月28日(水)から10月26日(水)「東大フォーラム2011」にようこそ!

    7 septembre 2011, par Caroline

    「東大フォーラム2011」にようこそ! 今回の東大フォーラムは、「知の際(きわ)」(Aux frontières de la connaissance)を総合キーワードに、シンポジウム、フォーラム、留学フェア、など、多くのイベントを通じて、東京大学の最先端の研究成果を、 9月28日(水)から10月26日(水)の間ひろく皆さまにご紹介します。 開会式や基調講演を含むメインイベントは、パリで10月17日、リヨンで10月19日に開催されます。そのほかにも、東京大学内の大学院や研究所が主催する、専門分野ごとのシンポジウムやワークショップが、約20予定されています。(スケジュールの詳細は「イベントを探す」をご覧下さい) ほとんどのイベントは一般公開されており、研究者/学生などの隔てなく、どなたでもご参加いただけます(一部のクローズド・セミナーを除きます)。 また、東大への留学に関心のある学生/研究者の方は、ぜひパリ、リヨンで開催される留学フェアにもご参加ください。留学に関する基礎情報、協定校との交換留学プログラムの紹介など、東大で学ぶための様々な情報を手に入れることができます。(留学については「東大で学ぼう」もご覧ください) 東大フォーラム2011は、コレージュ・ド・フランス、CNRS:フランス国立科学研究センター、リヨン市、リヨン大学連合(リヨン大学、ENS Lyon:リヨン高等師範学校、INSA:国立応用科学院リヨン校ほか)をはじめとする、約20の提携組織の協賛で開催しています。  東大フォーラムは

  • 10/11/24 Seminar Prof.TAKAHASHI 近年の日本の政治情勢に関する若干の考察:止むを得ない混乱?

    10 novembre 2010, par Caroline

    The Maison Universitaire France Japon and The JSPS Strasbourg Office invite you to participate to your seminar : Asssociate Professor Nobuyuki TAKAHASHI Faculty of Law, Kokugakuin University (Tokyo) Invited professor, Faculty of Law, University of Strasbourg Subject : 近年の日本の政治情勢に関する若干の考察:止むを得ない混乱? “Quelques réflexions sur la situation politique japonaise : Un bouleversement inévitable ?” Wednesday, the 24th of November 2010 at 5.30pm at the Maison Universitaire France-Japon 42a Avenue de la Foret Noire 67000 STRASBOURG Summary : 近年の日本では深刻な政治的混乱が続いている:繰り返される政治スキャンダル、短命政権の連続、政党の離合集散...そして、自民党の一党支配に終止符を打った政権交代。今回の講演では、様々な政治的・経済的背景を踏まえながら、日本における近年の政治的状況について説明すると共に、歴史の転換点となった幾つかの出来事の意義を考察する。

  • 新しいサイト

    2010年5月7日, によって Caroline

    日仏大学館の前のサイトは間もなくデリートされて、この新しいサイトは前のサイトに代わります。

  • 0 | 5 | 10 | 15 | 20 | 25 | 30


| | サイトマップ | サイトの活動の手助け RSS 2.0