Accueil du site > JA > ニュース > 平成24年度パリ日本文化会館主催教師研修のお知らせ

平成24年度パリ日本文化会館主催教師研修のお知らせ

平成24年度パリ日本文化会館主催教師研修のお知らせ

パリ日本文化会館では、中等教育に携わる教師の皆様を中心に、教育現場での課題解決やスキルアップ、そしてバカロレア対策やCEFR(欧州言語共通参照枠)などをテーマとした教師研修会を地方にて開催いたします。教職に就いている方、また本研修にご興味をもたれている方、奮ってご参加ください。

1. 研修の達成目標 (1) 【知識と理解の促進】バカロレア改定とともに欧州におけるCEFR(欧州言語参照枠)、そしてJFスタンダードについての知識を有することができる。 (2) 【教室実践のためのスキル向上】 「まるごと」などを中心とした国際交流基金の教材や教授法に関する情報や知識を整理、「課題遂行型教授法への転換」を視野に入れた中等教育向けの日本語授業のスキルアップができる。

2. 実施期間・実施場所(予定):コルマール市内、1月25日(金)、26日(土) CEEJA – Centre Européen d’Etudes Japonaises d’Alsace Corps de Garde de Colmar - 17 place de la cathédrale, centre ville, 68000 Colmar 1月25日(金) 14時~17時30分 1月26日(土) 10時~17時

3. 対象者:本研修内容にご興味のある方。研修は日本語で行ないます。

4.参加料:無料

5.講師: 石井陽子氏(フランス日本語教師会元会長)、蜂須賀真希子(パリ日本文化会館日本語専門家)

6.研修カリキュラム(予定): ●1月25日(金)
- フランス中等教育の外国語教育の理念とその背景
- CEFR(欧州共通言語参照枠)とは何か
- 日本語学習指導要領(Palier, DA)とバカロレア改定について

●1月26日(土)
- JF日本語教育スタンダード(JFSTD)の紹介
- 国際交流基金教材「まるごと」とは何か-フランスにおける中等教育とJFSTDの接点
- 「まるごと」を使用したコースデザインワークショップ

4. 参加方法: 以下までお名前、連絡先とともにメールでお申し込み下さい。 Nihongo.mcjp@gmail.com


| | Plan du site | Suivre la vie du site RSS 2.0